鄭州新鄭国際空港の新ターミナルは年内に供用開始へ:中国空港関連ニュース


 河南省の鄭州新鄭国際空港の新第2旅客ターミナル(T2)が年内にも供用開始の見通しとなったと映像網が伝えている。
 鄭州新鄭国際空港のT2は延べ床面積48万平方米、南北1128米東西407米高さ40米の地上4階地下2階の規模で建設されている。
 このうち、地下1階は機械室と高速鉄道及び地下鉄の駅が設置される予定となっていて、空港から直接乗り入れが可能になる。
 鄭州新鄭国際空港ではこのT2がオープンすると、年間4000万人までの旅客キャパを捌くことが可能になり、地下鉄や高速鉄道に直結した一大ターミナル拠点となることが期待されている。

→【鄭州新鄭国際空港のホテルを探す】
→【鄭州市内のホテルを探す】

 

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京大興広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください