大連―北九州間で定期便に先駆けて10月2日からプログラムチャーター便:中国空港関連ニュース

 遼寧省大連市の大連周水子国際空港から日本の北九州空港(福岡県)への定期便が10月30日から天津航空(GS)によって運航されるが、これに先立って10月2日からプログラムチャーター便が10月2日から運航されると民航資源網が伝えている。
 天津航空(GS)によると、大連―北九州線は定期便の運航予定と同じくA320型機を使用し木・土の週2便で10月27日までに計8便運航されるとのこと。
 ただしダイヤは定期便とは異なり大連発10:40北九州着13:35、北九州発14:40大連着15:45で運航される。
 なお10月30日からは定期運航となり大連発16:40北九州着19:30、北九州発20:35大連着21:40のダイヤで運航される計画になっている。
(時間はいずれも現地時間)

→【大連周水子国際空港周辺のホテルを探す】
→【大連のホテルを探す】
→【北九州空港周辺のホテルを探す】
→【北九州市のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京大興広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市河北山西内蒙古遼寧吉林黒龍江江蘇浙江安徽福建江西山東河南湖北湖南広東広西海南四川貴州雲南チベット陝西甘粛青海寧夏新疆香港・マカオ台湾
日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

天津航空が大連周水子国際空港―北九州空港線を申請、10月から週2便:中国空港関連ニュース

 天津航空(GS)が大連周水子国際空港(遼寧省大連市)と日本の北九州空港(福岡県)を結ぶ航空路線への就航を中国民用航空局に申請したと民航資源網が伝えている。
 天津航空によると大連―北九州線はA320型機を使用し2016年10月より毎週木・日の週2便の運航を計画しているとのこと。
 具体的には大連発16:40北九州着19:30、北九州発20:35大連着21:40のダイヤで運航される計画になっている。

 この運航申請は9月21日まで関係機関の意見を集約し、運航許可の判断が行われるとしている。

→【大連周水子国際空港周辺のホテルを探す】
→【大連のホテルを探す】
→【北九州空港周辺のホテルを探す】
→【北九州市のホテルを探す】