上海虹橋国際空港にスマホ用電池の自動販売機を発見


 先日、上海虹橋国際空港を訪れた時、というか市内に外出して最寄駅である空港第2ターミナルからバスで帰宅する際に、スマホ用バッテリーの自動販売機を見つけた。
 上海浦東空港への機場1線などが発着する地上1階の東交通中心の中にあり、自販機自体はお菓子などを販売する中身の見える大きなガラス窓が前面についたタイプとなっていた。

なかなかカラフルなスマホ電池自動販売機

なかなかカラフル

 料金は電池容量によって違うが1個最低50元から200元までとなっている。
 まあ確かにスマホは電池容量が激しく、すぐにバッテリー切れを起してしまうので、空港間を移動するような旅行者にとっては、こういったバッテリーの販売は非常にありがたく、需要の隙間をついた旨い商売だという気がする。

 しかも物がバッテリーなだけに、賞味期限などは有ろうはずもなく、いつまでも売れるまで置いておけるし、売れ筋を見て商品をどんどん入れ替えたりすることも可能だ。
 また路上の自動販売機と違ってこの場所なら商品を盗まれる心配はまずないだろう。

 人の足元を見た商売と言えばそれまでだが、これはいい商売であるような気がする。

→【上海のホテルを探す】
→【上海虹橋国際空港周辺のホテルを探す】

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港から市内へのバス
上海虹橋国際空港から地下鉄
上海虹橋国際空港からタクシー
上海虹橋国際空港から周辺都市への長距離バス
上海虹橋国際空港から高速鉄道(上海虹橋駅)

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です