北京大興国際空港は9月30日正式開港へ:中国空港関連ニュース


 北京市で建設が進められている新空港「北京大興国際空港」の開港日が2019年9月30日に正式に決まったと浙江新聞が伝えている、
 北京大興国際空港は北京市南部の大興地区に建設が進んでおり、旅客ターミナルは概ね整備が完了し、6月30日に竣工予定になっているとのこと。
 旅客ターミナルは地上5階地下2階の七層構造で、上空から見ると鳳凰の形をしており、全部で82か所のボーディングブリッジが設けられるが、いずれもターミナル中心部から徒歩8分以内で到着が可能な構造になっているという。
 関係者によると、2025年時点での年間旅客数見込みを7200万人、貨物取扱200万トン、発着回数62万回を見込んでいるとしている。

→【北京のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください