河南航空が正式に独立し運営開始:中国空港関連ニュース


 河南省に本拠地を置く河南航空が22日より正式に運営を開始したと大河網が伝えている。
 河南航空は中国南方航空股分有限公司(持ち株会社)と、河南民航発展有限公司が3:2の出資比率で設立したもので、資本金60億元の会社として設立された。
 ただこの河南航空は独立したものの、当面南方航空の路線、機体、フライトコードを使用する為、利用客にとっては実質的に従来の南方航空のままとなってる。
 ただ、河南省にベースを置くため、今後河南省の鄭州などを中心とした航空路線の拡大も期待されている。

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください