山頂の飛行場「河池金城港」が8月28日に開港:中国空港関連ニュース


 広西チワン族自治区の河池金城江空港が8月28日から正式に開港すると新華網が伝えている。
 河池金城江空港は広西チワン族自治区の北西部に位置し、河池市の中心から40キロの海抜677米の位置に山頂を切り崩して建設された空港で、2200m×45mの滑走路と4621平方米の旅客ターミナル、2597平方米の駐機エプロンを供える4C規格の空港となっている。
 開港当初は華夏航空(G5)の重慶―河池―海口便が火・木・土の週3便運航される。
 具体的には重慶07:05発で河池08:15着08:50発海口09:55着、海口11:05発で河池11:55着12:30発海口13:45着で運行される。

今後広州への直行便も就航が計画されている。

→【河池市内のホテルを探す】



各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波西安青島合肥ハルビン台湾桃園台北松山

にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへブログランキング
にほんブログ村中国旅行 ブログランキングへブログ王ランキングに参加中!ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA