満州里西郊国際空港に免税店が正式オープン:中国空港関連ニュース

内蒙古自治区の満州里西郊国際空港に免税店がオープンしたと満州里市人民政府公式サイトが伝えている。
 満州里西郊国際空港によれば、この免税店は二号ターミナルの国際線搭乗ロビーに設置され、広さ300平方米あまりで煙草、お菓子、化粧品などの免税品が販売されるとのこと。
 満州里西郊空港では国際線の引き入れに力を入れており、今回の免税店オープンにより国際線搭乗客による免税ショッピングが可能になり、国際空港としてのハード条件が整ったとしている。

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

満州里イミグレが24時間通関開始へ:中国空港関連ニュース

 内蒙古自治区の満州里西郊国際空港を管轄する満州里海関(イミグレ)が24時間通関サービスを開始することになったと中国新聞網が伝えている。
 満州里はロシア、モンゴルと国境を接する国内最大の陸上国境都市で、欧州とアジアを結ぶ重要な拠点となっているが、今回24時間通関業務を開始することにより、拠点機能がさらに強化されることになるとしている。
 統計によれば、今年の上半期に満州里西郊国際空港から出境した航空便は年間465回に及び、前年比88%増、出境人員も22515人で34%となっている。
 満州里西郊国際空港によれば現在3か国6路線の国際路線が運行されているとのこと。