杭州蕭山国際空港の臨安シティエアターミナルがオープン:中国空港関連ニュース


 浙江省杭州市の杭州蕭山国際空港の臨安シティエアターミナル(城市航站楼)が供用開始したと毎日商報が報じている。
 杭州蕭山国際空港によると臨安シティエアターミナルの正式名称青山湖科技城航站楼で、杭州市科技城の中心部の大園路創業広場の一階に設置されている。
 臨安シティエアターミナルは400平方米、チェックインカウンター二か所、バスチケット売り場などが設置されており、チケットの販売を行うほか、チェックイン手続きと同時に荷物の委託もできるため、そのまま空港行きバスに乗って安全検査場へ向かうことが出来る
 但し、中国国際航空(CA)、厦門航空(MF)、浙江長龍航空(GJ)、春秋航空(9C)ではこの扱いが行われないとしている。
 なお、委託荷物がある場合は航空機出発時刻の4時間前まで、荷物が無い場合は3時間前までに手続きを行う必要があるとしている。
 臨安シティエアターミナルの運営時間は06:30~17:00、空港行きのバスは07:00が始発で、1日4便、杭州蕭山国際空港までの所要時間は90分程度だが、混雑時は130分程度かかる場合もあるとしている。
 運賃は48元/人が設定されている。

→【杭州のホテルを探す】
→【杭州蕭山国際空港周辺のホテルを探す】

杭州蕭山国際空港TOP
杭州蕭山国際空港からリムジンバス
杭州蕭山国際空港からタクシー
杭州蕭山国際空港から周辺都市へのバス

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください