西安市のタクシーに電動車導入、ガソリン車より運賃割高:中国空港空港関連ニュース


陝西省の西安市で電気自動車を使用したタクシーの採用が開始されたと陝西専媒網が伝えている。
 西安市によると、この電気自動車によるタクシーは西安市全体で300台が投入され、運賃は初乗り2キロまで9元、2キロ以降は1キロごとに2.4元となるとのこと。
 これは従来のガソリン車のタクシーの初乗り3キロまで9元、1キロごと2.0元に比べやや高いものとなっているが、これは車両コストがやや高いためであり、運用コストはガソリン車より低いことから今後車両コストが下がれば運賃も下がることが期待される。
 西安市では今後1700台の電気自動車タクシーの導入を計画しているとしている。

→【西安咸陽国際空港周辺のホテルを探す】
→【西安ホテルを探す】

西安咸陽国際空港トップ
西安咸陽国際空港からリムジンバス
西安咸陽国際空港からタクシー
西安咸陽国際空港から周辺都市への長距離バス

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です