改造工事中の上海虹橋国際空港の第一ターミナル


上海虹橋国際空港の第1ターミナル(T1)の改造工事が進んでいる。
従前、T1はA・B二つのエリアに分かれており、工事前にAエリアを春秋航空が使用していたが工事開始と同時に閉鎖となった。
先日の5月1日に訪れてみたところAエリア付近はすっかり建屋が壊され、奥の搭乗通路らしき部分のみが残される状態となっていた。

Aエリアはすっかり建物がない

Aエリアはすっかり建物がない

出発階に繋がる車道も半分閉鎖されており、通行が制限されている。

上海虹橋国際空港T1の出発階車道

上海虹橋国際空港T1の出発階車道

またAエリア手前のホテルが立っていた場所もすっかり、建物が無くなっており、駐機エプロンまで見通せる状態になっている。
計画によるとこの元ホテルの場所は交通ターミナルが設置される予定であり、既に基礎工事らしきものは姿を見せ始めており、ここから高く建物が立ち上がってくる可能性もあるようである。

上海虹橋国際空港T1のホテル跡

上海虹橋国際空港T1のホテル跡

またターミナル本体については骨組みはそのまま利用するようなニュース記事の説明だったので、もう少し小規模の改造かと認識していたが、従来の建物がすっかりなくなっている状態なので、ほとんど建て替えに近いほどの改造となるようだ。

そして、今回の改造に伴い、バス乗り場も移設され、T1の南側の地下鉄10号線の駅に接する形で、臨時のバスターミナルが設置されている。

上海虹橋国際空港T1のバスターミナル

上海虹橋国際空港T1のバスターミナル

このターミナルには806路、807路という公共バスも乗り入れているが、もっとも頻繁に稼働するのはT1とT2を結ぶターミナル間シャトルバスである。
従前は2階の出発階の車寄せ部分から出発していたが、現在はやや離れてしまい、屋根が繋がってないので雨の日などはちょっと大変そうである。
上海虹橋国際空港T1のターミナル間シャトルバス

このバス乗り場も、T1の改造工事が竣工すれば再びターミナルに直結するものとは考えられるが、3年の工期が予定されているため、当面は利用客は不便を強いられる見込みで、乗り換え時に雨が降らないことを祈るほかない状況のようだ。

→【上海のホテルを探す】
→【上海虹橋国際空港周辺のホテルを探す】

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港から市内へのバス
上海虹橋国際空港から地下鉄
上海虹橋国際空港からタクシー
上海虹橋国際空港から周辺都市への長距離バス
上海虹橋国際空港から高速鉄道(上海虹橋駅)

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です