上海虹橋国際空港・上海虹橋駅のタクシープール


上海虹橋国際空港や上海虹橋駅へ飛行機や高速鉄道で上海に到着した場合、タクシーで市内などに向かう場合があるが、これらのタクシーはタクシー乗り場とは別に設置されたタクシープールで出番を待っている。

金網越しの上海虹橋国際空港のタクシープール

横に10列以上タクシーが並んでいる。

以前上海虹橋国際空港の第一ターミナル(T1)しかなかった際は、乗客待ちの長く伸びるタクシー渋滞が名物であったが、あまりにも長い列であり、待つ間も運転士としてはエンジンを吹かしたまま待機するので燃費などの効率が悪かった。
また排気ガスなどを大量に出して周辺地域へ迷惑をかける上に、順番待ちの車両の運転士が路上で立ちションを行なうなど、環境面にも良くない影響が有ったのである。

 これらを解消するために、上海虹橋国際空港T2とともにオープンした上海虹橋交通総合ターミナル(虹橋枢紐)では、ターミナルの南北に2か所のタクシーターミナルを設けてある。
南が空港客、北が鉄道客と言う風に割り振りが行われており、空港や駅で客を拾いたいタクシー運転士はまずこのタクシープール(出租車畜車場)に乗入れ、順番を待つことになる。

上海虹橋空港のタクシープールの入り口

上海虹橋空港のタクシープールの入り口

このタクシープールには750台のタクシーが収容可能でタクシー専用のトイレや詰所も用意されているために、周辺がゴミや小便で汚されることもないように配慮が行われている。
また一定台数ごとの縦列停車で横にレーンが広がっているため、レーンごとにタクシー乗り場への車両供給が行われるので、1台出ることに1台分進むと言ったようなことはなく、自分のレーンの順番が来るまでは運転手は車を降りて休憩することも可能となっており、運転手の負担を減らす配慮も行われている。

金網越しの上海虹橋国際空港のタクシープール

順番待ちをしているタクシーたち

 こういった体制でタクシーの運営が行われているため、上海虹橋国際空港では深夜になってもタクシーが途切れると言ったようなことはあまりなく、最大でも行列待ちが15分以内で済むようにタクシー供給がコントロールされている。

 ただし、これはT2に限ったことで、古くからあるT1ではタクシープールの設置が無く、このほど開始された改造工事でタクシープールの設置が予定されているものの、今のところは旧来のタクシー行列がまだ一部残る状態となっている。

→【上海市内のホテルを探す】
→【上海虹橋国際空港周辺のホテルを探す】

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港からタクシー
上海虹橋国際空港からの地下鉄
上海虹橋国際空港からリムジンバス
上海虹橋国際空港から周辺都市
上海虹橋国際空港から高速鉄道

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村