上海浦東国際空港が離発着枠拡大へ、来年にも毎時74回に:中国空港関連ニュース


 上海浦東国際空港の離発着枠が来年にも拡大される見込みとなったと東方早報が伝えている。
 上海機場集団によれば、現在上海浦東国際空港の離発着能力は1時間あたり60回となっているが、運用等の改善により年内にも1時間たり70回、さらに年明けには74回まで拡大させる計画だとしている。
 さらに現在建設準備が進められている南側のサテライトターミナルが完成する頃には1時間あたり88回まで拡大される可能性が高いとのこと。
 統計数字によれば2013年の上海浦東国際空港の年間旅客利用者数は4700万人に達しており、離発着回数も年間37万回を数え、乗り入れ航空会社も89社に達していて、既に運用能力は飽和状態になっている。このため上海浦東国際空港では更なる発展のために、離発着枠の拡大を行ないハブ空港としての地位を高める狙いがあると見られている。

 →【上海のホテルを探す】
→【上海浦東空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からタクシー

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.