上海浦東国際空港から上海虹橋国際空港へのフライト運賃が80元の噂


最近中国版ツィッターの微博(マイクロブログ)に、上海浦東国際空港から上海虹橋国際空港に向けてのフライトが存在し、運賃と燃油併せてその費用は80元だという噂が流布していると、捜狐網が伝えていた。
報道によると、上海のこの両空港間を結んでいるフライトは上海航空のFM5548とFM2567だとされ、いずれも上海浦東国際空港から上海虹橋国際空港への便で、18分程で結んでいるのだという。
そして費用は航空運賃10元、+20元の燃油費+空港建設費50元の計たった80元だとされており、ネットユーザーたちの注目を集めていたとされる。
確かに東方航空(上海航空は東方航空の子会社)のフライト動向情報を調べるとFM2857というフライトがあったが、毎日運行されているわけではないようである。

また東方航空の予約サイトではこのフライトは見つけられない。

つまりフライトコードのある正式な飛行ではあるが、営業運行ではないようだ。
報道によれば業界関係者の話として、このような両空港間のフライトは機体調整のため常々行われており、ダイヤ変更による機材変更時や、天候による緊急着陸などが行われた際に、翌日からの運行に影響が出ないように機体を移動させるためのこの短距離フライトが実施されているとしている。
私も実際乗ったことのあるMUのフライト、深センからのMU5532便について調べてみたところ、偶然にも昨日にこの調整フライトが行われていたことがわかった。
昨日は確かに上海虹橋国際空港付近(つまり私の自宅付近でもある)は、激しい雷雨に見舞われていたため離発着を回避したようで、深センから来た機体は上海浦東国際空港に一旦着陸したとされており、上海浦東国際空港で客の乗降があったかどうかわからないが、その後の天候が回復した頃に上海虹橋国際空港に移動したような情報になっていた。

上海浦東国際空港のリニア

リニアで両空港を結べば15分ほどで到着か?

まあ上海浦東国際空港―上海虹橋国際空港間で営業フライトが成立するとは思いづらいが、乗継ぎ客からの要望は以前からあり、今は直行の移動手段がタクシーかリムジンバスしかないが、以前から構想のあるリニアのようにもっと高速の移動手段の登場が期待されるところではある。

 →【上海のホテルを探す】
→【上海浦東国際空港周辺のホテルを探す】

上海浦東国際空港トップ
上海浦東国際空港からリニアモーターカー
上海浦東国際空港からの地下鉄
上海浦東国際空港からリムジンバス
上海浦東国際空港からタクシー
上海浦東国際空港から周辺都市への長距離バス

上海虹橋国際空港トップ
上海虹橋国際空港から市内へのバス
上海虹橋国際空港から地下鉄
上海虹橋国際空港からタクシー
上海虹橋国際空港から周辺都市への長距離バス
上海虹橋国際空港から高速鉄道(上海虹橋駅)

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です