武漢天河国際空港が主要16社国際線の委託荷物制限比較リストを作成:中国空港関連ニュース


 湖北省の武漢天河国際空港が同空港を発着する主要16航空会社の委託荷物の重量制限比較リストを公表したと荊楚網が伝えている。
 武漢天河国際空港によると、同空港を発着する航空会社のうち最も旅客に対して優しいのは東方航空(MU)と南方航空(CZ)でいずれも23kgの荷物を2つの計46kgまで委託が可能になっている。
 逆に一番少ないのはLCC(ローコストキャリア)の春秋航空で、無料持込み荷物の範囲は15kg以下となっている。
 またサイズの面ではほとんどの航空会社で縦・横・高さの3辺の和が158センチ以内となっており、スーツケースなどを購入する際は80Lを超えないサイズがちょうど良いとされる、
 また航空会社によっては目的地区によって、制限が異なる場合もあるので注意が必要としている。
 なお、中国国内線のエコノミー席の委託荷物制限はほとんどが20kg以下となっているとのこと。

 今回発表された各社の委託荷物制限比較リストは次の通り。
 南方航空(CZ) 23kgを2個まで 手荷物2個(3辺の和が158cm以下)
 東方航空(MU) 23kgを2個まで 手荷物2個(3辺の和が158cm以下)
 中国国際航空(CA) 23kgを1個まで 手荷物1個(5kg以下)
 エールフランス(AF) 23kgを1個まで 手荷物1個(12kg以下)
 香港ドラゴン航空(KA) 23kg(総重量) 手荷物1個(7kg以下、56X36X23cm以内)
 中華航空(CL) 20kg(総重量) 手荷物1個(7kg以下、56X36X23cm以内)
 大韓航空(KE) 23kgを2個まで 手荷物1個(12kg以下、3辺の和が115cm以下)
 シルクエア(MI) 30kg(総重量) 手荷物1個(7kg以下、3辺の和が115cm以下)
 トランスアジア航空(GE) 20kg(総重量) 手荷物1個(7kg以下、56X36X23cm以内)
 エアアジア(AK) 委託は有料 手荷物1個(7kg以下、56X36X23cm以内)
 春秋航空(9C) 15kg(総重量) 手荷物(委託荷物+手荷物合計で15kg以内)
 済州航空(7C) 20kg(総重量) 手荷物1個(10kg以下、20X40X55cm以内)
 遠東航空(FE) 20kg(総重量) 手荷物1個(7kg以下、23X35X55cm以内)
 イースター航空(ZE) 20kg(総重量) 手荷物1個(7kg以下、20X40X55cm以内)
 モルジブ航空(L6) 15kg(総重量) 手荷物1個(7kg以下、56X36X23cm以内)

→【武漢天河国際空港周辺のホテルを探す】
→【武漢のホテルを探す】

 

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です