本文へスキップ

江蘇省の空港一覧

江蘇省の空港

古い時代から中国の経済発展の中心であった長江(揚子江)を抱えていた江蘇省周辺では、近代の長江デルタなどの経済発展とともに狭い地域に沢山の空港が設置されている。

江蘇省の空港

江蘇省の空港概要

 中国中部の華東地域を一角をなす江蘇省は、面積としては国内の省の中では非常に小さい方に属するものの、南に長江(揚子江)を有し、東の黄海、北の淮河とともに地理的条件に恵まれ古くから経済発展の著しい地域であった。更に比較的平坦な地勢条件もあり、省都の南京禄口国際空港を始め、狭い地域の中に非常に多くの空港を抱えている。

 当サイトでは、言葉の壁はもちろんのこと各空港公式サイトや中国語の一般サイトなどを見ただけでは分からない詳細情報について、情報量として不足している内容を独自の調査で掲載しています。
 各空港の地図上の位置やリムジンバスなど各種交通機関の到着先の詳細位置を地図上でご案内。
 また空港から市内や周辺主要地点へのタクシー料金・目安時間なども合わせて掲載しており、旅行出発前の安心の目安として是非ご利用ください。





南京禄口国際空港

南京禄口国際空港

南京禄口国際空港は古くから中国の政治の中心となってきた南京市の空の玄関となっている重要な空港。日本からも週2便直行便が運行されており長江デルタの発展とともに更なる規模の拡大が予定されている。

蘇南碩放国際空港(無錫空港)

蘇南碩放国際空港(無錫空港)

蘇南碩放国際空港(無錫空港)は長江デルタの中核都市無錫市の空の玄関として、2004年に無錫市南東部の軍用空港を2004年に民間転用し旅客運用が開始されている。日本への直行便も運航されており、無錫市と蘇州市とのほぼ中間に位置することから蘇南地域の成長を支える空港として今後の発展が期待されている。




揚州泰州国際空港

揚州泰州国際空港

古くから交易の街として栄え揚州美人や揚州炒飯でも知られる揚州と、工業発展著しい泰州市の共通の空の玄関として、揚州市江都区に2012年に揚州泰州国際空港がオープンしている。


常州奔牛空港

常州奔牛空港

長江デルタの中核都市の江蘇省常州市の玄関口となっている常州奔牛空港は市の中心部のほぼ北西側18キロの場所に、地方空港としては比較的早い時期の1986年に開港している。近年の拡張工事によりA380も離発着可能な設備を備えている。

塩城南洋国際空港

黄海に面する江蘇省塩城市の玄関口となっている国際空港で、香港やソウルなど国際線も就航する。市内バスとタクシーの便がある。

徐州観音国際空港

内陸部の江蘇省徐州市の玄関口となっている国際空港で、香港やソウルなど国際線も就航する。高速鉄道の駅や市内などへバスとタクシーの便がある。

連雲港白塔埠空港

黄海に面する港湾都市である江蘇省連雲港市の玄関口となっている空港で、国内各地からの路線が就航する。市内などへバスとタクシーの便がある。

南通興東空港

長江北岸の江蘇省南通市の玄関口となっている空港で、上海に近い為便数は少なめだが国内各地からの路線が就航する。市内などへバスとタクシーの便がある。

准安漣水空港

長江北岸の江蘇省准安市の玄関口となっている空港で、鉄道の便が無い場所のため周辺市民にとっては貴重な交通拠点となっている。市内などへバスとタクシーの便がある。

News江蘇省の空港関連ニュース


profile

空港ドットインフォ管理人(中村銘水)

〒2701143

千葉県我孫子市天王台 TEL.080-6504-5767
FAX.


Booking.com


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。


上海浦東上海虹橋北京首都北京南苑広州香港天津南京杭州無錫西安青島合肥ハルビン寧波揚州常州台北桃園台北松山

直轄市北京市・台北市・上海市・重慶市)・広東省・江蘇省・浙江省・山東省