襄陽劉集空港の新ターミナル供用開始:中国空港関連ニュース

 湖北省襄陽市の襄陽劉集空港の新旅客ターミナルが10月29日から供用を開始したと民航資源網が伝えている。
 襄陽劉集空港によると、新旅客ターミナルは建築面積2万平方米で、上下二層構造となっており、5期のボーディングブリッジを備える。
 今回の新ターミナル供用開始に伴い、全ての旅客業務は全て新ターミナルに移行し年間220万人の旅客利用が可能になるとしている。

→【襄陽市内のホテルを探す】

各空港のページへ
上海浦東上海虹橋北京首都北京大興広州香港天津南京無錫揚州常州杭州寧波合肥
西安青島ハルビン台湾桃園台北松山
地域別空港一覧のページ
直轄市北京市上海市)・江蘇省日中線のある日本の空港記事リスト
にほんブログ村 旅行ブログ 駐車場・空港・ターミナルへ
にほんブログ村

襄陽劉集空港の新旅客ターミナル着工2016年末運用開始へ:中国空港関連ニュース

 湖北省の襄陽市の襄陽劉集空港の新旅客ターミナルの建設工事が着工されたと襄陽日報が伝えている。
 襄陽劉集空港によると今回の拡張工事では2万平方米の旅客ターミナル、1.8万平方米の駐車場、1800平米の貨物ターミナルが新設され、駐機エプロンも7機分増設され11機の停留が可能になる。
 また滑走路についても200米延長され2600米となり、中型機の離発着が可能になるとしている。
 総工費8.45億元が予定されており、完成すると年間220万人の旅客キャパを持つことになり、現在の22倍もの旅客を捌けることになるとのこと。
 順調に工事が進めば2016年にも竣工し、当局の検収が批准され次第供用開始となるとしている。

→【襄陽市内のホテルを探す】